minapitaポイントサービス規定

第1条(minapitaポイントサービス規定の位置づけ)

minapitaポイントサービス規定は、minapitaカード会員規約(以下「本規約」という)に付随する規定です。

第2条(当社のポイントサービス)

本規約等に従って南海電気鉄道株式会社(以下「当社」という)が提供する「minapitaポイントプログラム」(以下「ポイントプログラム」という)によりプレゼントされるポイントを「minapitaポイント」(以下「ポイント」という)といいます。

第3条(ポイントプレゼント)

  1. 会員は、以下の各号に定めるポイントを受け取ることができます。またポイントプレゼントは会員単位での利用に対して行い、本会員の口座単位で集計されます。
    (1)
    当社が定める規定・方法等に従い、購入する商品・サービス等のご利用金額等に応じて提供されるポイント
    (2)
    当社並びにサービス提携先で所定の方法により提供されるポイント
  2. 会員は以下の各号のいずれかに該当する場合、ポイントプログラムの利用ができないことがあることをあらかじめ承知するものとします。
    (1)
    カードに破損、毀損、故障その他の異常が認められる場合
    (2)
    カードに偽造、変造その他不正のポイントが格納されていた場合、またはおそれがあるとき
    (3)
    会員が本規約等に違反した場合、またはその恐れがある場合
    (4)
    前各号の他、会員によるポイントプログラムの利用を当社が不適当と認めた場合
    (5)
    ポイント端末機及びポイントプログラムに関係するシステムに障害が発生したこと、または当社の都合により、ポイントプログラムに必要な処理を行うことができない場合

第4条(ポイント商品交換)

  1. 会員は、当社所定の方法により、ポイント商品交換の申請を行い、当社が別途指定するギフト券・商品・サービス・引換券等(以下「交換商品等」という。)に交換することができるものとします。
  2. 会員は、ポイント商品交換の申請をする時点で確定し、かつ、第6条で定める有効期限内のポイント(以下「交換可能ポイント」という。)に限り、ポイント商品交換をすることができるものとします。
  3. 会員は、ポイントの確定は当社所定の方法により行い、カード利用日からポイント確定までには当社所定の期間を要することをあらかじめ承知するものとします。
  4. 会員は、ポイント商品交換申請時に蓄積されている交換可能ポイント残高を超えて、ポイント商品交換をすることはできません。
  5. 仮カードを発行する場合は、仮カードではポイント商品交換はできないものとします。
  6. カードの紛失・盗難により、第3者がポイント商品交換した場合、当社は一切責任を負いません。
  7. 会員は、ポイント商品交換後に、ポイント商品交換の取消および交換商品等の返品は行えないものとします。
  8. ポイント商品交換後に、交換商品等の再発行はできません。

第5条(ポイント残高照会)

会員は、「minapitaカードなんばカウンター」または「minapita Webサービス」にてポイント残高を照会することができます。また、ご利用明細を送付する場合には、ご利用明細にポイント残高が記載されます。但し、ご利用明細に記載されるポイント残高は、ご利用明細に記載作業を行う時点で当社所定の方法により確定しているものであり、「minapitaカードなんばカウンター」において照会するポイント残高と異なることがあることを、会員はあらかじめ承諾するものとします。

第6条(ポイントの有効期限・消滅)

  1. ポイントの有効期限は、当年1月~3月の獲得ポイントについては翌年3月末日まで、当年4月~12月の獲得ポイントについては翌々年3月末日までとします。
  2. ポイントの獲得月は、当社所定の方法により決定します。
  3. 有効期限内に商品交換されなかったポイントは、自動的に全て消滅するものとします。
  4. 会員が退会された場合は、ポイントは全て消滅します。

第7条(買上商品の返品時の処理)

  1. 買上商品を返品する場合には、カード及び買上時のレシートを提示するものとします。
  2. 買上商品を返品した場合には、既にプレゼントされた当該返品商品代金相当分のポイントを減算させていただきます。なお、ポイント商品交換により商品・サービス等に交換された後に買上商品を返品した場合は、当該商品・サービス等の返還を当社がご請求する場合があります。

第8条(複数枚カードのポイント)

会員は、ポイントプログラムを有するカードの複数枚貸与を受けた場合、これらのカードのポイントを任意の1枚のカードに合算することはできません。

第9条(運営・管理の委託)

ポイントプログラムの運営・管理については、当社は、業務受託会社に委託できるものとします。